踏切の夢

踏切 夢占い

踏切の夢は、「危険」や「足止め」を象徴しています。
踏切の警報器が鳴っている夢は、あなたに危険が迫っていることを警告しています。
また、あなたの誤った判断や行動に対しての警告である場合もあり、そのまま突き進んではいけないというメッセージを告げています。
ただし、電車が通過し遮断機が上がる夢は、危険が去り、目標に向けての道が開けることを暗示しています。

その他【線路の夢】【電車の夢】【信号機の夢】をご参照ください。

電車が通過し遮断機が上がる夢

危険は去ったという知らせ。
目標に向けての道が開ける兆し。

遮断機が降りる夢

立ち止まって様子を見なくてなならない危険な状況にあることを示している。
その他【信号機の夢】の項目を。

踏切の警報器が鳴っている夢

危険が迫っていることを警告している。
また、あなたの誤った判断や行動に対しての警告であることも。
そのまま突き進んではいけないというメッセージ。
現在取り組んでいる物事や計画など、再度見直した方がよい。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を入れて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP