反対する・反対される夢

反対する・反対される夢

反対する夢は、「自分の気持ちや考えを認めてほしいという願望」の表れです。
対人関係で対立やトラブルやを招きやすいことを告げてます。

反対される夢は、あなたの中に「不安や迷いがあること」を表しています。
それらを払拭するためには、不安の原因をできるだけ客観的にみる必要があるようです。

その他【結婚の夢】・【見合い・縁談の夢】をご参照ください。

反対する夢

自分の気持ちや考えを認めてほしいという願望の表れ。
対人関係で対立やトラブルを招きやすいとき。
自分自身を客観視することや、相手を理解しようとする視点が必要。

反対される夢

あなたの中に不安や迷いがあることの表れ。
また、そのまま進んではいけないというメッセージであることも。
客観的なものの見方や俯瞰的に考えることが必要なとき。
何かを始めようとしている人は、あらゆる角度から確認する必要がある。
最終的には、自分自身の決断に「覚悟」と「責任」が持てるかを意味する。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を頂けると光栄です。

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP