蓮・蓮華・睡蓮の夢

蓮 夢占い

ハスの花は、東洋では高貴で神聖な花とされています。
夢の中のハスも、「魂・清らかな心」の象徴であり、精神性の向上や大切なことに気付くことなど、「魂の目覚め」を暗示しています。
また、ハスの花は、開いたり閉じたり三度咲くことから、「過去・現在・未来」「誕生・結婚・死」などの三つの段階を象徴し、「生命の周期・人生の転機」を暗示しています。

その他【花の夢】・【つぼみの夢】・【池の夢】・【曼荼羅の夢】をご参照ください。

蓮の花を見る夢

生き方や考え方に変化が訪れる。
精神性の向上や大切なことに気付くことなど、魂の目覚めを暗示している。
心の迷いや葛藤が消え去り、穏やかな日々が訪れる。

池に蓮の花が咲く夢

これから運が開花していく。
将来が楽しみな子どもを得る。
その他【池の夢】の項目を。

蓮の花を手に取る夢

人生が大きく開けていく予兆。
高い視点で物事を捉えることができるようになる。
今まで分離していたものが、一つのものに統合されることを意味する。

蓮の花が開いたり閉じたりする夢

「過去・現在・未来」「誕生・結婚・死」など、生命の周期を表している。
人生の転機が訪れている。

現実主義・物質主義に生きてきた人が見る蓮華(睡蓮)の夢

精神的な目覚めを暗示している。
何らかの気付きを得る暗示。

レンコンを見る・レンコンを引き上げる夢

これまでの艱難辛苦は、全てあなたの肥やし(栄養)となっていることを告げている。
人生に無駄はないというメッセージ。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を入れて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP