曇りの夢

曇り 夢占

天気がくもりの夢は、「心が晴れない状態」を表しています。
雲が多ければ多いほど、あなたの重く沈んだ気持ちを象徴しています。
また、心が曇っているために、「物事を正しく見極められていないこと」を意味します。
この夢を見たときは、新たな物事に挑戦するよりも、じっくりと考え、気を引き締めて行動した方がよさそうです。

その他【空・天気の夢】・【雲の夢】・【雨の夢】をご参照ください。

雲間から光が差す夢

運気が好転する兆し。
事態が好転し、希望が生まれることを告げている。
その他【太陽の夢】の項目を。

曇りのち晴れの夢

運気の上昇。
事態が好転する兆し。
問題が解決に向かうことの暗示。
その他【晴れ・晴天の夢】の項目を。

空がどんよりと曇っている・曇り空の夢

運気の低下。
心が曇った状態にあり、物事を正しく見極められていないことを意味する。
また、障害があって目標を達成することが難しいことを暗示している。
その他【空・天気の夢】の項目を。

晴れのち曇りの夢

運気の下降。
事態が急激に悪化することの暗示。
気を引き締めて行動する必要があることを告げている。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を入れて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP