失恋する夢

失恋 夢占い

失恋する夢は、恋人がいる人の場合と、いない人が見た場合では意味合いが異なります。
恋人がいる人が見る失恋する夢は、「あなたが自信を失っていること」を表しています。
ほとんどの場合が、愛するがゆえの不安から見ることがあるようで、むしろ二人の関係がより親密になっていくことを暗示しています。
しかし、恋人がいない人が見る失恋する夢は、「自分自身を振り返る必要性があること」を告げています。自分の魅力を過大評価していたり、あるいは、自分の良さを過小評価していることを意味します。
また、失恋の相手がふさわしい相手ではないことを伝えている場合もあります。
その他【告白する夢】【片思いの夢】【嫉妬する・嫉妬される夢】をご参照ください。

愛する人との仲が終わる失恋の夢

自信を失っていることを表している。
また、相手に嫌われるのではないか、いつか恋が終わるのではないかという不安の表れ。
相手を大切にすることができれば、更に愛が深まる暗示でもある。

恋人がいない人が見る失恋する夢

自分自身を振り返る必要性がある。
自分の魅力を過大評価していたり、あるいは、自分の良さを過小評価している。
また、失恋の相手がふさわしい相手ではないことを伝えている場合もある。
その他【告白する夢】【片思いの夢】の項目を。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を入れて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

▼シェアをお願い致します!▼

閲覧数ランキング

更新情報

∧ PAGE TOP