弁護士の夢

弁護士 夢占い

弁護士の夢は、「助言者」を意味し、弁護士に相談したり、依頼する夢は、問題解決の道を探っていることや、救いを求める気持ちを表しています。
弁護士と争う夢は、「時間と経費が費やされること」や「言葉巧みに言い含められること」を暗示しています。
いずれにせよ、弁護士が登場する夢は、「揉め事」や「トラブル」を暗示していることが多いようです。

その他【裁判・裁判所の夢】・【裁判官の夢】をご参照ください。

弁護士に相談する・弁護士に依頼する夢

問題解決の道を探っていることや、救いを求める気持ちを表している。
第三者のアドバイスや忠告に素直に耳を傾けるとよい。

弁護士の話を聞く夢

トラブルが解決に向かう兆し。
弁護士との会話の中に、問題解決のヒントがあることも。

弁護士バッジ・天秤を見る夢

弁護士バッジは、「ひまわり」の花のモチーフに、真ん中に「天秤(てんびん・はかり)」が描かれている。
ひまわりの夢は、「自由・正義・明るさ・ポジティブな心」の象徴。
天秤の夢は、「正義・中庸・公平・公正・平等・分配」の象徴。
左右の天秤が釣り合っている夢は、あなたの心がバランスのよい状態に保たれている。
また、理性と感情のバランスが保たれていることを暗示している。
天秤が傾いている夢は、バランスが崩れていることを意味し、バランスを保つ必要性を告げている。
その他【ひまわりの夢】の項目を。

弁護士と争う夢

時間と経費が費やされることの暗示。
言葉巧みに言い含められる可能性がある。
大きな損失が生じることを意味する。

顧問弁護士を見る夢

仕事に関連したトラブルや争いが生じる。

自分が弁護士になっている夢

感情的ではなく、理知的に問題にあたるべきという忠告。
または、誰かをうまく言い含めようとしている。
トラブルに発展する恐れがあるので要注意。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を頂けると光栄です。

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP