裁判・裁判所の夢

裁判 裁判所 夢占い

裁判や裁判所の夢は、「モラル・正義・良心」などの象徴です。
自分が裁判で裁かれている夢は、良心の呵責に苛まれていることや、あなたの罪が裁かれることを暗示しています。
また、人との対立や争いが起こる予兆でもあります。
この夢を見たときは、積極的な挑戦をするよりも、現状を見直す必要があるようです。

その他【裁判官の夢】・【弁護士の夢】・【冤罪の夢】・【刑務所の夢】をご参照ください。

自分が裁判で裁かれている夢

あなたの中に罪の意識があることの表れ。
また、あなたの罪が裁かれることを暗示している。
現状を見直す必要があることを告げている。

裁判で必死に弁明している夢

人との対立や争いが起こる予兆。
人間関係のトラブルに要注意。
その他【冤罪の夢】の項目を。

自分に死刑判決が下される夢

ただの有罪判決の場合は、自分に非があることを認め、自らを罰する気持ちの表れ。
処刑される夢は、運気が好転する兆し。災いや憂いが去ることの暗示。
病人が見た場合は、病気が快方に向かう暗示。
その他【死ぬ夢】の項目を。

争っている相手と和解する夢

和解できないことを意味する逆夢。
攻撃を受けたり、争いが続くことの暗示。

自分が裁判官になって人を裁いている夢

強い敵意を抱いている人物がいる。
対立や争いなど、対人トラブルが起こる暗示。
その他【裁判官の夢】の項目を。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を頂けると光栄です。

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP