印鑑の夢

印鑑 夢占い

夢の中の印鑑は、「将来性」や「財産」に関することを表しています。
立派な印鑑の夢は、発展性や豊かさを表す吉夢になりますが、欠けた印鑑、貧弱な印鑑の夢は、将来性が見込めないことを意味します。
また、印鑑を失くす夢、印鑑が見つからない夢は、何らかのトラブルに直面すること暗示しています。特に、契約に関することは注意する必要があるようです。

その他【通帳の夢】・【銀行の夢】ご参照ください。

立派な印鑑の夢

発展性や豊かさを表す吉夢。

人から印鑑をもらう夢

これから開運に向かう兆し。
印鑑が立派であればあるほど、得るものも大きいことを意味する。

印鑑を押す夢

新しい道を見つけ、邁進する覚悟がある。
結婚を決意することを意味することも。
また、義務や責任が発生することの暗示でもある。
不安な気持ちが残る夢は、覚悟が足りないことや、冷静になることを促している。

欠けた印鑑・貧弱な印鑑の夢

将来性が見込めない。
また、自分に自信が持てい状態を暗示している。

印鑑を失くす・印鑑が見つからない夢

何らかのトラブルに直面することの暗示。
社会的な立場や財産を失う恐れがある。
特に、契約に関することは要注意。
その他【失くす夢】・【探す夢】の項目を。

契約する・契約書に印鑑を押す夢

何かの契約をする夢は、生活に変化が起こる前触れ。
また、義務や責任が発生することの暗示でもある。
不安な気持ちが残る夢は、金銭面の損失を暗示。冷静になることを促している。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を頂けると光栄です。

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP