月食の夢

月食 夢占い

月食は、地球が太陽と月の間に入り、一直線上に並ぶことによって起こる天体現象です。
地球の影が月にかかることによって、月が欠けて見えるため、昔は凶事が起こる天変地異の前兆として恐れられていました。
夢の世界でも、月食は「不吉の象徴」として考えられています。この夢を見た場合は、よくない知らせが飛び込んでくる可能性があります。
また、月は「女性」の象徴でもあるため、母親をはじめとする身近な女性の身に、アクシデントが起こる危険性があることを告げています。
この夢は、夢からの警告であり、あなたに注意を促しています。

その他【月の夢】・【太陽の夢】・【地球の夢】・【日食の夢】をご参照ください。

月食の夢

月食の夢は、不吉の象徴。よくない知らせが訪れる前触れ。
母親、妻、恋人などの身近な女性の身に、アクシデントが起こる危険性がある。
また、三角関係など、二人の間に邪魔が入ることの暗示。
運気が低迷している時期なので、引っ越しや転職など、新たなことは控えた方がよい。
この夢は、夢からの警告であり、あなたに注意を促している。
その他【月の夢】の項目を。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を入れて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP