金・ゴールドの夢

金 ゴールド 夢占い

夢の中の金は、「成功・富・豊かさ」の象徴であり、あなたにとって「最も価値のあるもの」の象徴でもあります。

手に入るような小さな金や金杯などの夢は、幸運や吉兆を暗示する吉夢ですが、金の延べ棒など、大き過ぎる金の夢は、見栄や欲望が強すぎることを意味します。

また、黄金の果物や動物など、現実ではあり得ないものが金でできている夢は、あなたの欲求が高望みであることをを警告しています。
金メッキの夢は、「見かけ倒し」であることを表しています。

その他【金色の夢】・【銀・シルバーの夢】・【アクセサリーの夢】・【お金の夢】をご参照ください。

純金を手に入れる夢

純金は、本物の愛の象徴。
あなたを心から愛してくれる人に出会える予兆。
ただし、金の延べ棒など、大き過ぎる金の夢は、見栄や欲望が強すぎることを意味する。

手に入るような小さな金・金貨(金のコイン)の夢

幸運の象徴。
願いが叶ったり、何かを得る兆し。
その他【アクセサリーの夢】・【お金の夢】の項目を。

金杯・金の盃で酒を飲む夢

金杯は、成功と栄誉の象徴。
何らかの利得を得る暗示。
男性の夢の場合は、妻や子どもを得る兆しであることも。
その他【器の夢】・【酒・アルコールの夢】の項目を。

小さな金のアクセサリーの夢

幸運の象徴。
豊かさや魅力のアップを告げている。
小さな望みが叶ったり、何かを手に入れる予兆。
恋の成就を告げていることも。
その他【アクセサリーの夢】の項目を。

金メッキのアクセサリーの夢

見かけ倒しであることを意味する。
見せかけの豊かさや魅力の乏しさを暗示している。

現実にはありえないものが黄金でできている夢

理想が高すぎて実現不可能なことを意味する。
あなたの欲求が高望みであることを告げている。

金の延べ棒など、分不相応の大きな金の夢

見栄や欲望が強すぎることを意味する。
浪費や損失の暗示。

金を失くす夢

あなたにとって最も大切なものを失う暗示。
その他【無くす・失う夢】の項目を。

↓ブログランキングに参加しています!↓
応援の一票を頂けると光栄です。

▼シェアをお願い致します!▼

夢のキーワード検索

夢の中での印象に残っているキーワードをご入力ください。
複数ある場合は、一つずつ検索してください。

夢のカテゴリ別検索

∧ PAGE TOP